世界唯一の染色技術を強みに
ターゲットを絞り新展開へ

岩手山麓、松川温泉に噴出する地熱蒸気を利用した「地熱染め」。家族経営で商品の製造・販売を行っていますが、売上の減少に苦しんでいました。

相談のきっかけ

営業活動を催事に頼った結果、年々売上が減少
「地熱染」という希少性もあって人気を呼び、全国の百貨店等での催事売上が拡大。しかし、百貨店の売上低迷や催事数の減少などにより、ここ10数年は売上が減少。資金繰りも厳しくなったため、行政機関や金融機関に相談していましたが、改善策を講じることができずにいました。

課題整理・分析

強みと課題の整理を行い、危機的状況を共有
ヒアリングで「地熱染色は世界で唯一であること」、「多色を絶妙なグラデーションで一度に染める技術」という強みが明確に。しかし、強みの訴求不足や催事に頼った売上、顧客ニーズの把握不足などの課題が山積み。目の前の資金繰りに翻弄され、肝心の経営改善は手つかずのままでした。

解決策の提案と実施

ターゲット設定を基点に新たな展開を提案、営業、商品開発、情報拡散に力を注ぐ
主要ターゲットを、比較的余裕のあるアッパー層の中高齢女性に設定。高価格帯のセレクトショップや百貨店をリスト化し、目標売上額から逆算して、必要な新規取引店舗数・商談数・訪問数を設定。優先順位と期限を決め、営業活動をスタートしました。商品開発においては、ブランド力のある地元小売店に協力を依頼し、事業者とのダブルネームによる商品開発を提案。小売店には「商品の独自性」を、事業者には当該店舗の「ブランド力」を活用できる、両者にメリットのある商品づくりを進めています。また、改めて強みを整理して営業ツールを作成、SNSを活用した情報拡散も始めました。

支援の成果

新規取引先の確保で着実に結果を出していく
販路開拓においては、リスト化した店舗に対して積極的に営業活動を行っており、新たな取引先の確保が見込まれます。また、Facebookで情報発信をしたところ、商品が編集部の目にとまり雑誌に掲載。これをきっかけに東京から注文が入りつつあるなど、少しずつ成果が現れています。

◎相談者の声

自社の問題点が明らかになり、取り組むべき課題について的確な指摘、指導をいただきました。以前は目の前のことで精一杯でしたが、進むべき道が見えたことで、行動する力がわいてきました。

◎岩手よろず支援のポイント

事業者が気づいていない「強み」を整理し、その希少性や価値を認めることができた点が最大のポイント。ブランド力の向上や取引先の拡大を進め、新たに男性向け商品の開発などの支援も行っていきたいと思います。

株式会社地熱染色研究所
◎代表者名/高橋誠行 ◎住所/岩手県八幡平市松尾寄木松川国有林559林班ヲ小班
◎電話番号/0195-78-2451